non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

2019年第2四半期振り返り

こんばんは。平日は子供達のゲームに付き合わない代わりに、休日は一緒にゲームすることになっている@kjunichiです。

全体

よかった点

  • 過去のブログ記事のYoutube化を継続できている。
  • macOSではNVEncの代わりにvideotoolboxなるAPIでHWエンコできることをしってこれを実践。
  • 2012年モデルのMacBook Proから最新の2019年モデルにアップグレードできた。
  • ルンバで自走ロボットができたw。

課題

  • Goでのチャネル関連が分かっていないので、勉強したい。
  • UE4でシーナリーアニメーターっぽいやつを作りたい
  • UE4でネット対戦のFPSを作りたい。
  • gopheronのプラグインシステムが構想でぐるぐる回って進んでない。
  • 知育アプリの開発ができてない。

4月

Ryzen 5 2400Gでコスパ重視のPCを次男向けに自作。 これには後日談があって、夢中で久しぶりの自作PCに取り組んでいたら、事前に申し込んでいた 子供たちの習い事の展覧会が終わっていたという。

散らかり放題の我が家で不安だったが、3万円を切った価格なら失敗しても実家に持っていけば良いか。と 購入したところ、大変役になっている。PCやスマホのコード以外、特に事前に片付けもしなくても、何とか ルンバが頑張って掃除してくれる。これは、俺のQOL向上に大変よい買い物だった。

また、電子工作もできるのもポイント!ArduinoRaspberry Piから制御できて子供たちと盛り上がった。

5月

前半はHerokuで運用していたボットを治すなど。 後半はついに2012年モデルから2019年版の8コアのMacBook Proにアップグレードした! 普段の買い物は奥さん管理下の航空会社のカードでポイントをためているが、MacBook Proは自腹なので、 ソニー銀行のカードでデビッド決済して、キャッシュバック。上限20万までなのと、貧乏すぎて残高詰めないから、 最低ランクの還元率で泣いた。

6月

MacBook Pro買ってしまったので、周辺環境を整備すべく散財w バックアップ用のHDDやiPhone用にワイヤレス充電器など

MacBook Proを生かすべく何か作らねばという強迫観念にかられるも、それにみあった進捗はでなかったw PASMOの残高表示はそこそこ便利だと自負してるが。

関連記事

7年前の記事

1年前の記事