non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

#trouble SafariでWebGLを有効にしてテクスチャ貼ると死ぬ件

こんばんは、先週は息子の食事に、豆乳とカボチャでペーストを作り、これをパンに塗ってあげたら、大好評で息子が食べてくれた@kjunichiです。

 

まぁ、開発者向けメニューなので。。

MacBook Pro レティナディスプレイも環境が整備されつつあり、ちょっとThree.jsをつかったJsdoitの作品を、Safaricで動かしたところ、即死でした。

Chromeの開発版だと問題なく動くこの作品なんですが。。

死に方が半端ない!

Safariが死ぬだけなら、まぁ、良いのですが、GUIが一切効かなくなります。

 

どうやって復活したか

sshでリモートから入ってみたかったものの、IPアドレスが分からず、断念。

電源長押しで再起動するも、Lionは勝手に直前の状態にデスクトップを復元してしまい、

Safariが起動され、問題のページを表示しようとして再び死亡。

そこで、Shiftを押したセーフモードでの起動です。

さらにSafariを起動するときもShiftキーをおして起動して、ようやく解決。

 

実は、セーフモードで起動して、デスクトップが表示されたので、

再起動して、その後、Shiftを押さずにSafariを起動してしまい、もう一度

セーフモードで起動して、そこで対処したのは内緒。

 

関連ツイート

関連記事

 

6年後の記事

7年後の記事