non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

2016年のJulia言語の学習の振り返り

この記事は@kjunichiの2016年パーソナルアドベントカレンダーの14日目の記事です。

記事

反省等

  • Aobenchでマルチプロセスをすこし学んだが、すっかり忘れてる。

  • mrubyからJuliaを使えるようにした。

  • mruby-juliaを組み込んだlibmruby.dylib(.so)をJulia側から使う例の記事を書きそびれた。

  • 割とやりたいことをJuliaでやろうとはしているが、Jupyterのノートブックにもっとアウトプットできるようにしたい。

  • 3Dの可視化が遅いのが不満。WebGLとかでサクサク動かしたい。

  • llvmつながりで、Emscriptenとの連携の道はどうなのか探ってみたい。

関連記事

1年後の記事