non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

Surface Goが来たら開発機として使えるようにする作業手順

こんばんは。夏休み中の長男と木工教室に行ってきた@kjunichiです。

f:id:kjw_junichi:20180826215309j:plain

キーボード含めると10万オーバーなので冷静にサブ開発機を考えると

15インチとかでもう少しお金だせば GPU付のPCも射程距離に

でもね、タブレットとしてサクサク使えるPCがほしかったんだ。

単なるタブレットなら、iPadKindle fireでもいいんだけど、 手軽に手元のCPUを使ってコードをコンパイルして動かせる端末が 俺は欲しかった。

激安2-wayタブレットノートではサクサク感が皆無だが、 Windows 10のタブレットモードは結構好き。

Surface Goはこの辺りの不満点を価格以外はすべて解消しているので、 購入に至ったw。

What is 開発機

個人の趣味の延長での開発作業を主に意味してます。 また、当たり前ですが、個人の趣味とはいえ、メインマシンとしては考えてません。

Surface Goで開発?

激安2-wayタブレットで64G程度ストレージがあれば、cygwinでHTTP2に対応したサーバーのh2oをビルドしたり、 mrubyビルドしたりいろいろやれる実績をもっている。

メモリ8GBでストレージがSSDの128Gなら、そもそもおれの日中の職場のPCよりスペック高い(やんわり転職先を探しているという意訳可)

Windowsを普通のWindowsにする

まず、WindowsのSモードを解除する。

chocolateyを入れる

macOSならHomebrewがあるが、同様のモノとして、Windowsでは自分はChocolateyを愛用している。 開発機ならvcpkgという選択もありだが、ちょっと使ってみたらSSDの容量をバカ食いするので、 ひとまずはパス。

cmder

MSX-DOSの経験はあるが、MS-DOSにステップアップできなかった経験からMS-DOSには 妙なコンプレックスがあり、UNIX系のlsコマンドが つかえないと死んでしまうので、cmderはそんな俺の魂を救ってくれる。

choco install cmdermini 

nvs

nodeのバージョン管理。Windows以外ではバイナリでインストール出来たり、マイグレーション機能のあるnodebrewを 愛用しているが、windowdではV8エンジンンのほかにMS製のJSエンジンのChacraにも対応したNode.jsを扱えるnvsを 利用している。

choco install nvs

node.jsを入れる

nvsでまずは安定板のNode.jsを入れる。

nvs add lts

vsコードをnpmで入れる

C/C++の処理系として無難なVisual Studio 2017をnpm経由でいれる予定。

npm install --global --production windows-build-tools --vs2017

mrubyの開発環境

mrubyのmrbgemをビルドできる環境を整える。

choco install winflexbison
choco install ruby

Go

Surface Goで開発するなら外せない言語のGoを入れる。

公式から

cgoを使えるように

msys2をchocolateyで入れ、cgoも利用できるようにしておく

Chrome

リモートデスクトップを使いたいという理由が一番で、 SSDの容量考慮するとFirefoxは余裕なし。。

canary版を入れる予定。

WSL

VirtualBox+Dockerも入れたいが、SSDの容量が気になるのと、 WSLを触りたいというのがあるので、試しに入れてみる。

参考資料

qiita.com

qiita.com

関連記事

1年前の記事