non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

perldocがpermission deniedされてperlbrewを導入

先週末、次男のお食い初めを行った@kjunichiです。 

f:id:kjw_junichi:20180814200913j:plain

 

背景

ちょっと前からLL言語でhttpではなく、httpsサーバをなるべく簡単に立ち上げるにはどうすればいいか?というテーマで作業をしている中で、このブログ開設以前から使っているPerlの場合は、どうなんだろ?とperl - HTTP::Daemonできみにも書けるWebサーバ を見つけ、まずはHTTPサーバから試すかなぁと、

perldoc HTTP::Daemon

として、ドキュメントを漁ろうとしたら、permission denied

perlbrewを入れ、Perl5.18を入れた

perlbrew install --thread --clang perl-stable

.bash_profileに言われたとおりの設定を追加して、sourceするのだるかったから、別タブでターミナル新規に立ち上げて以下の作業。

perlbrew list
perlbrew use perl-5.18.1

オプションはかっこ良さそうなの選んだだけーw。

cpanmのインストール

昨日まで、cpanしか知らなかった人のインストールメモです。

curlだとNG

gitで入れた

cd ~/local/src
git clone git://github.com/miyagawa/cpanminus.git
cd cpanminus/
perl Makefile.PL 
make install

関連記事

Perlつながり

 

8年前の記事

1年後の記事