non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

Herokuの無料枠を使い切り、tw使っていたら周りの目が気になったのでやったこと

この記事は@kjunichiの2017年パーソナルアドベントカレンダーの22日目の記事です 。

背景

herokuを無料枠で使っており、そこで、TwitterクライアントをWebアプリとして動かしている。 ところが、今月はJuliaをJupyterでうごかしてYoutuberを目指したのが悪かったのか、 数日まえにクォータのお知らせを受け取っていた。

そんな訳で、今朝遂にHerokuが無料枠で使えなくなった。

c9.io経由でおうちのMacのtwクライアントを使えるもんねぇ

だが、しかし、c9.ioのターミナルが優秀でANSIカラーもバッチり再現してくれるのが仇になる。 やたらカラフルな文字列がブラウザに表示され、クールに作業決めてる俺のイメージが悪化しかねないと

あ、ANSIカラーの制御コードをリムーブするコマンドがあればよいのでは?

で、ググって、sedで事足りることを知った。

tw @kjunichi/comp| sed "s,\x1B\[[0-9;]*m,,g"

参考資料

github.com

superuser.com

関連記事

1年後の記事