non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

JuliaでYoutuberを目指す

この記事は@kjunichiの2017年パーソナルアドベントカレンダーの14日目の記事です 。

前提

PyCallが入ってる

Pkg.add("PyCall")

Juliaでアニメーション

内部でmatplotlibのアニメーションを動かすだけ

using PyCall
@pyimport matplotlib.animation as anim
using PyPlot

x = [0:pi/400:2pi;]

function showanim(filename)
    base64_video = base64encode(open(filename))
    display("text/html", """<video controls src="data:video/x-m4v;base64,$base64_video">""")
end

fig = figure(figsize=(24,24))

function make_frame(i)
    #clf()
    axis("off")
    y = sin.(x*i/10);
    plot(x,y)
end

withfig(fig) do
    myanim = anim.FuncAnimation(fig, make_frame, frames=50, interval=20)
    myanim[:save]("test10.mp4", bitrate=-1, extra_args=["-vcodec", "libx264", "-pix_fmt", "yuv420p","-s","1280x1280"])
end

showanim("test10.mp4")

Juliaでffmpegを入れる

Juliaでcondaが使える環境ではffmpegが入れられる。

;conda  install -c conda-forge ffmpeg

WindowsだとAnacondaプロンプトから入れる方がいいかも。 ちなみに手元の環境はChocolateyでインストール済みだったので、これを使ってる。

関連記事

1年前の記事