non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

Basic認証なURLへのアクセスでトラブル発生

こんばんは、今日はトマトを食べる宣言をした長男、パパが帰宅して食事をするも、 トマト嫌!、ママが長男にトマト食べる宣言を撮影したビデオを見せたら、なんと トマト食べるし、レタスも食べました!@kjunichiです。
 

.NETな環境での話

Basic認証って、通信先のHTTPサーバから401喰らわないとIDとパスワード送らない模様。少なくともMSXML2.XMLHTTP.3.0でVBScriptからのアクセスだとそんな動きをする。

実は401だけでは不十分

単にHTTPのレスポンスコードが401だけだと、IDとパスワードつけて再度リクエストしてくれないケースがある模様。

分かったこと

てっきり、Basic認証用のID,パスワードを設定してHTTPリクエストを投げるものと思っていたが、.NETな環境(MSXML2.XMLHTTP.3.0)だと、いったんID,パスワードを設定せずにリクエストを投げて401のHTTPコードかつHTTPヘッダ中に

WWW-Authenticate

が含まれていることを確認して、その後IDとパスワードを付けてリクエストを投げる動きをする。

関連記事

9年前の記事

8年前の記事

1年後の記事

5年後の記事