non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

共有SSLで使うMantis

インストールとセットアップや運用は別モノだよ!

そんなわけで、何故かMantisをインストールする機会があり、なぜか、その先の セットアップや運用まで面倒をみる羽目に。

共有SSLを使うには

なぜか、httpsでMantisを使いたいと言われ、お金も掛けたくないので、 レンタルサーバーで提供されている共有SSLを使えそう。それに明日から 実運用するぞ!と言われこの選択しか無い。。 ここから、地獄が待っていたw

config('path')

なる箇所を

https://ssl.example.com/mydomain.com/mantis/

に書き換える作業が待ってました! また、例外的にSERVERナンチャラみたいな書き方もあり、 そこら辺も対応。 あとサニタイズの関数や添付ファイルのダウンロードも 同様にフルパスで対応した。

関連リンク

関連記事

4年後の記事