non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

10年以上ぶりに開発現場に戻ってTIL書きそびれたので思い出して書いてみる

こんにちは。子供たちは、このところ、マイクラをまた熱心にやっていると思ったら、フォートナイトのクリエイティブモードをやっている様です。また、冬休みに入ったので、いつもは時間帯の違う友達とネット対戦も久しぶりにやって楽しんでる様です。@kjunichiです。

背景

10年以上、開発作業を行わない現場から今年の夏から、再び開発作業を伴う現場に移った。 新しいところは、JavaでのWeb開発がメイン。

AWS関連

Google App Engineができた頃から実際にもいわゆるクラウドでの開発は趣味では実践していたものの、 この4、5年はさっぱりだったので、いきなり実践でのAWSは正直苦戦している。自分的にブラックボックスな部分が 多くてストレスを感じている。

Java関数型言語の影響を受けてたことを知る

awsコマンド

ssm

aws ssm get-parameter --with-decryption --name "dummy"

AWS CodeCommit

maven

mvn

docker

  • docker-compose.override.yml

これで、ローカルテスト環境とAWS環境を切り替えるのが容易になっている。 AWSがdocker-compose.ymlを使うと言った具合。

Java

Servlet 3.0仕様では,JSPファイルをJARファイルの中のMETA-INF/resourcesの階層に含めることができるようになった

JWT

Base64urlエンコード

Micronaut

AWS CDK

npm install -g aws-cdk

git

git stash show stash@{N}