non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

雪が舞ってきました

f:id:kjw_junichi:20040117224149j:plain

実は同居している祖母が今月から入院しており、金曜日に一時容体が悪化し、今日はその病状の説明があり、親戚(祖母の孫)がきった際に、なんとCLIEを持参してきており、初めてUX50の赤外線通信機能を試せました。

などとネタが出来、以下のようなことがあったあとなので少し気が楽になりました。

祖母は高齢なので、病状の説明の際に、万が一の際、人工呼吸器をつけるかどうか、また、心臓マッサージを行うかどうか等の選択を迫られました。

人工呼吸器の取り付けの確認は、理解でいたのですが、なんで、心臓マッサージをするかどうかを聞いてくるかが、当初わかりませんでしたが、説明をきいて納得しました。
若い人であれば、心臓を体の外から強く押すくらい同ということがないのですが、高齢者の場合、ほぼ確実に骨が折れてしまうとのことでした。

関連記事

5年後の記事

6年後の記事

7年後の記事

8年後の記事

10年後の記事