non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

Processing.jsでPImageを動的に生成する

こんばんは、息子の誕生日に息子時計をProcessing.jsを使い作った@kjunichiです。

 

外部の任意の画像をPImageに出来ました

息子時計では、動的にMy365.inから写真を取り出すことは断念したのですが、 ようやく実装出来ました。

関連記事

 

6年前の記事

1年後の記事

3年後の記事