non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

Trusterdにジョインしました

おはようございます。長男が数字が読めるようになったみたいですが、次男は、2才前にして、ひらがなを習得したフリ(多分本当には分かっていない、彼なりの動物的勘に基いて回答している気がしてる)が旨いです。@kjunichiです。
 

Facebookの職業欄を無職にしていたからか

ちょっと前からTrusterdにジョインしてます。といっても、Trusterd本体ではなく、 個人でやっていたlibtrusterdというプロジェクトをTrusterdの中に間借りしてやっている 状態です。

Webと俺の歴史

Googleが生まれる前からネットサーフィンしまくっていた。

HTTP/1.1の頃、勉強がてらPerlでコード書いて、サーバ側やクライアント側を作った事が覚えがある。

当時でもHTTP/1.1になってしまい、処理が面倒くさくなったと思っていた。

2012年ころかも少し前

http2は中身バイナリーかつ基本暗号化での通信ということを知り、これはもう身近に扱えなくなるんだろなぁ、と思った。

2012年

SSLを扱う機会があり、この時、https通信のコードを書く方法が少しわかり、暗号化の ハードルが少し下がった。楕円曲線暗号とか理屈知らなくても動くコードは書けるみたいな。

2014年

h2oが発表される。おお、ついにHTTP2の時代何だなぁ、と思った。

mrubyをEmscripten化したwebrubyを自分が使う際に、お世話になっているmrubyのモジュールのほとんどの作者である@matsumotoryさんの以下の記事が目にとまる。

きっかけ

今回ジョインするきっかけは、以下のツイートだった模様。

例のアレの代わり

Link

関連記事

10年前の記事

3年前の記事