non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

VAIO type P でAndroidを動かす ~後編~

kernelディレクトリがない!

話題の携帯向けOS「Android」をx86パソコンで動かしてみようにしたがって途中エラーが発生し、都度ググって対応してなんとか進めたところ、 kernelディレクトリが自分のところにはありません!

そこで、「cupcake配下にkernelフォルダがありません 」なるページを発見。

どうやら、現在は1.6ではなく、2.1がよさげ。ページで紹介されていた説明に従い、無事USBメモリイメージが作成出来ました。

type P(VGN-P90HS)でAndroidが動きました!

無線LAN経由でこのブログも見れました。

VirtualBoxのマウスカーソルがイマイチ

3Dハードウェアアクセラレーションなる項目を見つけ、早速オンにしたところ、 マウスカーソルがズレてしまい、統合機能のオン、オフでお茶を濁していたのですが、 どうも、3Dハードウェアアクセラレーションをオンにしてから、VirtualBox内のUbuntsを終了すると VirtualBoxが異常終了するようになってしまいました。

そこで、3Dハードウェアアクセラレーションをオフにして、もともとの設定で使用して、VirtualBoxの 異常終了は起こらなくなりましたが、相変わらず、マウスカーソルが途中でズレてしまいます。 別件であれこれネットを検索していると、Guest Additionsをインストールすれば良いことがわかり、 インストールしたところ、マウスカーソルの問題が解決されました。

関連記事

6年前の記事

5年前の記事

2年前の記事

1年後の記事

2年後の記事