non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

その後のE-PL1

これまでのE-PL1の活躍

バリ島での結婚式や、奥さんの友人が住むオーストラリアのケアンズの旅行、 そして、四国・九州ドライブ旅行に活躍してきました。

これからのE-PL1の活躍

2011年8月17日に産まれた長男の成長記録というミッションがあらたに加わりましたw。 311以降の放射線放射能汚染物質を気にしながらのお母さんのお腹の中での 生活もあり、感激もひとしおです。

f:id:kjw_junichi:20170831133704p:plain

パナソニック(DMC-GF3W-W)のパンケーキレンズを強奪

今年で定年を迎える、親父が、ケチ倹約家のうちの母親に これまでの労をねぎらわれ、core-i7搭載の15インチの ノートPCと、デジカメと、そして、311の際に、転げ落ちでインク漏れするようになった プリンタ(自分の取った写真のおかげで保険が下りました!)の買い替えという、かつてない新ガジェット群を手に入れていました。

ここで購入したのが、パナソニックPanasonic デジタル一眼カメラ LUMIX GF3であり、 あまり使わないでいた、E-PL1の望遠レンズ(40-150mm[35ミリ換算で80-300])と引換に パンケーキレンズをしばらく交換してきたのでした。

パンケーキレンズの利点

ズームがないので、本体の伸び縮みがなく、赤ちゃんの顔に接近してもレンズが 伸びで顔に当たるといったことが無いのが一番の利点だと思ってます。

SEO観点なこの記事へのコメント

リア充記事のアクセスはこのブログ、ホントにひどいんだよなぁ。。

関連記事

2年前の記事