non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

WPFで画像処理

キーワード

 

とりあえずキーワード列挙しておこう。
BitmapImage
byte
BitmapImage.CopyPixels

BitmapImage myBitmapImage1 = new BitmapImage();
myBitmapImage1.BeginInit();
myBitmapImage1.UriSource = new Uri(getImage1filename());
myBitmapImage1.DecodePixelWidth = 1680;
myBitmapImage1.EndInit();

ピクセル単位で画素値を得るには

BitmapImage.CopyPixelsで配列に画像データをコピーし、この配列にアクセスして画素値を得る。

関連リンク

関連記事

7年前の記事