non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

インドア派の俺がバイクパッキングを試行錯誤し始めた記録

背景

500万オーバーのスポーツセダンから100分の1の5万円台のCannondaleのクロスバイクQuick7 にダウングレードしてしまったw

同時期にフロントディレーラーが壊れてしまった20年以上前に買ったGTのMTBを購入したクロスバイク のカスタマイズ しようとシマノのパーツを物色していたら、適合しそうなパーツを見つけて、修理できてしまって、2台体制に。

そのおかげで、MTBクロスバイクの2台になり、家族でサイクリングする時は奥さんがクロスバイクで出かけるようになった。

夏場のソロ活動でのリュックフリーと家族でサイクリングに行く際に荷物運び役で活躍したい

ソロで早朝多摩川に行ったりする際は、クロスバイクモンベル のサイクールパック20を使っているが、夏場は背中の汗が気になりすぎるので、 大き目なサドルバッグを付けたいが、160cmと低身長でおまけに短足なので、700Cだとサドルがあまり上げられず、 スペースがきつい。

そんな厳しい制約でもドッペルギャンガーのサドルバッグはギリギリ使えた。

子供はよく転ぶので、バンドエイドと傷口の消毒液を入れるバッグ代わりに以下の救急セットを常備することにした。

山やキャンプに行く習慣がないので、バイクパッキングを機にスタッフバッグを購入

R250のツールボトルが良さげと聞き、ボトルケージに装備することに

飲み物はR250のステムバッグを導入することに

Cannondale quick7のバイクパッキング完成図

f:id:kjw_junichi:20191219213930j:plain

1994年モデルのGTのbackwoodsのバイクパッキング

GTの独特なフレームなのと、小柄なのでSサイズのフレームで、フレームバッグは絶望的。

今度もドッペルギャンガーが強い見方をしてくれた。

ちょっとペダリング時に荷物と干渉するけど、まぁ、家族でゆるポタなので、それほど気にしない。

ボトルケージの代わりにこちらもステムバッグを装着

R250のステムバッグに比べると安っぽいですが、ドリンクボトルサイズのスタッフバッグ付きでコスパは最高。

MTBのバイクパッキング

f:id:kjw_junichi:20191130152531j:plain

関連記事