non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

Vimで使っているプラグインマネージャはなんだったっけ

この記事は@kjunichiの2017年パーソナルアドベントカレンダーの8日目の記事です 。

背景

たまたま2017からプライベートでWindows環境で作業をメインにするようになった折、Vimが:terminal対応され、 WindowsでもコマンドプロンプトVim内で使えるようになったと聞いたあたりからVimをビルドして使うようになった。

もともとはViは使うが、Emacsでほぞ細と暮らし、最近はAtomからVS Codeへやってきた。

で最近Windows版も色つきの絵文字に対応したとの話題もあり、また頻繁に触ってる。

ここ数日OpenCV.jsのWASM版をnode.jsで動かすことに執念燃やしてて、VimJavaScriptをES6以降の書き方で 良い感じに編集したくなり、それ系のプラグインを入れようとして、 はたと気づいた

Vimプラグインの仕組み何を使ってるんだと。

複数あって、適当に選んだ記憶だけはあるので。。。

GoとRustはなんかプラグイン入れてる気がしてるが

なんかVimプラグイン入れたけど忘れたから調べる

cat ~/.vimrc
call plug#begin('~/.vim/plugged')

この文字列を検索して、どうやら

だったらしい

関連記事

7年前の記事