non vorrei lavorare

2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化を親として迎えるブロガーの書く、子供との日常

カフーを待ちわびて

基本的に洋画のSFモノばかり見てますが、彼女の知り合いが映画関連の仕事をしていることもあり、たまに邦画を見ることがあります。
この作品も大変満足(感動)できるものでした。

しかし、メディアへの露出が少なかった為、興行成績はいまひとつだったそうです。

こういった隠れた名作ってまだまだあるのでしょうねぇ。

関連記事

5年後の記事