non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

Ubuntuで/usrを消してsudoができなくなったが、レスキューモードでリカバれたが、mozcが動かなくて再インストールした件

こんばんは。かれこれ、半月以上は次男が熱を出して、ちょっと良くなって、また熱出してを繰り返しています。おそらく夏風邪の一種のようでとくに深刻な病気ではなさそうで、その証拠に、やたら食欲もあり、元気で扱いに困ってます。kjunichiです。

背景

HDDの残量警告を頻繁に受けるようになり、/homeを別途用意したので、ついでに/usrを/homeの容量の空いているHDDへ コピーして

ln -s /home/usr /usr

して、この警告の回避を狙った。

やらかした

が、

sudoが利用しているlibsudo_util.so.0が読み込めなかった LD_LIBRARY_PATHでコピーした先のパスを指定してもダメだった。

sudoコマンドはリカバリできたが。。

起動時に適当にキー叩いて、liloもとい、grubの選択画面が出てきて、ここで、レスキューモードで起動、 その後、rootのシェルでremountして/home/usrを/usrにシンボリックリンク張ってsudoコマンドは事なきを得た。

が、mozcがどうにも動かない、変換プログラムの軌道に失敗したから、再起動の一点張り。 ググるとすぐに~/.mozc配下のファイルを消せとあるが、効果なかった。

HDDの容量を圧迫してた原因が判明

そもそものHDDの容量は/var/log/cups/error.logが原因だった。こいつが8Gも食っていた。 なぜそこまで肥大化したのかはおいおい調べることにする。

関連記事

6年前の記事