non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

macOS Sierraにしたらrustが暴走して、黒い画面には入れなくなった #解決済み

こんにちは、最近長男は、ワイルドスピードシリーズがお気に入りで、ダンボールで車の模型を作って遊んでいます。kjunichiです。

思わぬ原因不明の落とし穴に落ちた

macOS Sierraにしたらrustが暴走して、Terminal.appが立ち上がるも入力のプロンプトが いつまでたっても(10分くらい待ってたw)表示されなくなりました。

負荷も高い状態がずっと続き、Spotlight経由でEmacsを動かして、M-x shellで中を見ようとするも、 こちらも立ち上がらず、一時、途方にくれましたが、

アクティビティモニタを確認すると、rustcが複数実行され、そろぞれCPUを90%以上使った状態でした。 (ターミナルのタブ数+emacsのrustcが実行されてる感じでした。)

f:id:kjw_junichi:20160922101920p:plain

ここで、ターミナル上でCtrl+Cしたら、rustcが終了して、無事にプロンプトが現れ、コマンドラインが復活しました。

なんとなく、ちょと前に導入された、ターミナルでの作業状態を復活させる機能に絡んで 何か悪さをされている気がしたので、過去のセッション情報を

rm ~/.bash_sessions/*

で消すも、状態変わらず、

bash -l

しても、同様にrustcが実行されてしまう状態のまま。

原因不明だが、Rustの再インストールで解決した模様

コマンドラインが使えない状態は早急に解決したかったので、

curl -sSf https://static.rust-lang.org/rustup.sh | sh -s -- --uninstall

して、一旦rustを削除して、terminal.appを再度立ち上げ、正常にログインできていることを 確認して、rustを再びインストールしたところ、これで治ったようです。

関連記事