読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

node-webkitでGoogle Chartsが使えなかった件

パソコン・インターネット
おはようございます。最近、二男がお風呂も肩まで浸かろうとせず、よる遅くまで起きて、問題児化wして、反対に長男は魔の2歳児が落ち着き、どんどん手がかからなくなって助かっているkjunichiです。
 

//はもちろんダメ

数年前にGoogle流な書き方のsrc=//で始めるやつ、これはnode-webkitのindex.html付近だとNG。多分file://なHTMLを扱っているとみなされるから

onloadイベントよりまえに動かせば良さそう。

Jsdo.itでDOMContentLoadedのタイミングでgoogle.setOnLoadCallbackを呼び出したが、これはフツー動いた。

が、onloadでこれをやるとこれはフツーに動かない。

node-webkitだとGoogle Chartsが動かせない!?

DOMContentLoadedのコードを動かしたがダメだった。

d3.jsがあるじゃない

もともと、GoogleChartsのゲージでサーバーのCPU使用率を表示。ヌルヌル動くよ!を見て、Github製のエディタのAtomでも採用されているらしいnode-webkitでアプリとして実装出来そうだな、というところから始めたのですが、d3.jsのお勉強が始まり、よくよくググったら、google style gauges using javascript d3.jsにGaugeのd3.js実装があり、これで無事出来そうでした。

まとめ

  • Webページのロードのされ方の理解が少し深まりました。
  • d3.jsを今回は実用的にお勉強できた。
  • もちろん、iframe越しでGoogle Chartsを使ったページなら問題なくnode-webkitで表示されます。

関連記事

9年前の記事

3年前の記事

2年後の記事