読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

2014年大注目のFridaを動かした!

パソコン・インターネット
おはようございます。奥さんが海外出張で、実家で息子たちと暮らしているkjunichiです。

Fridaとは

任意のAPIに割り込んで、javascriptを実行できるデバッガツールの類の模様。

OSX Mavericksへのインストールを試みた結果

HomebrewのPythonではNG

OSXに付属のpipではないく、/usr/bin/easy_installをsudoを使うことでインストールできました。OS付属のeasy_installは古いらしくて「--user」オプションが使えませんでした。

Linuxの場合

OSXの場合は、frida-traceはsudo無しで、動かしても、管理者のパスワード聞かれて無事、detachできるが、 手元のUbuntuだとsudoしないと動かなかった。

まとめ

easy_installをさらに楽にしたのがpipだと複数のページで記述されていた気がするのだが、 今回のFridaのインストールで、easy_installでないと入れられないパッケージがあることが 分かったのも大きな収穫だし、OSXPythonの謎にも少しだけ触れることが出来たw。

Link

関連記事