non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

RingoJS v0.8でのFileUpload

MacBook Pro Retinaディスプレイを有線LAN経由で記事書いてます。

こんばんは、息子と二人で電車に乗り、お台場で仕事のママと合流し、 都内のホテルに泊まっているkjunichiです。

iOS6からSafariで写真をアップロードできるようになった

そこで、早速Jsdo.itで作品を作った訳です。

RingoJS v0.8で随分APIが変わったのですが

自前で書いたのですが、ringo/utils/httpパッケージを使うと、以下のように 楽チンにできたのでした。

var httpUtils = require('ringo/utils/http');
var params = {};
httpUtils.parseFileUpload(req,params);

とすれば、params['<input type="file"のname>'].valueにアップロードした ファイルの内容を入れてもらえます。