non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

MacBook Pro RetinaからiPhone 4Sの3G回線を使う(途中)

スタバは無料のWifiが提供されることになったが

おはようございます。息子にiPhone4Sの画面保護シートをはがされ、クシャクシャにされたkjunichiです。

 

まだ、何となく動く程度なので、外出先から実用的に使うの難しいかもしれません。。

 

WAN側、LAN側共通の準備

naveを入れておく(素のnodeでも可)。

 

./nave.sh use stable

 

 

socket.ioを入れる

npm install socket.io

 

WAN側の準備

HTTP Proxyを動かす

既にHTTP Proxyがあれば、別にnodeで実装する必要もないし、新しく設置する必要もありません。

 

node myproxy0.js

 

myproxy0.jsのソース

 

 

WebSocketを受けて、HTTP Proxyに中継するプログラムを動かす

3G回線経由のWebSocketを受けて、HTTP Proxyへ転送し、HTTP Proxyからの応答を

WebSocketにして3G回線へ返します。

node ws2http.js

ws2http.jsのソース

 

 

 

MacBook Pro Retina側の準備

LAN側の設定です。

アドホックネットワークをMacBookで作ります。

その後、

 

./lanstart.rb

 

表示されたURLをiPhoneSafariに入れます。

表示されたページのWAN側のIPアドレスに、

WAN側に作成したHTTP ProxyのIPアドレスを入れます。

(外からつなげるIPアドレス

Startボタンを押します。

 

lanstart.rbのソース

 

 

index.html.templateのソース

 

 

lanHttpProxy.jsのソース

 

 

 

関連記事

3年後の記事