non vorrei lavorare

ブログ名の通りです。javascript three.js mruby rust OCaml golang julialang blender

DebianからLeopardへのIMAPサーバの移行 ~ さよならSocket7 ~

一日がかりで、なんとかPPCの初代Mac miniSocket7DebianIMAP環境を移しました。

以前の記事で、もういつでもMac miniIMAPサーバを移行できると思いきや、fetchmailを-dで実行しても待てど暮らせど、GMailからのテストメールが届きません。

fetchmail -k -v
として画面を眺めていると
ローカルの25番ポートに接続できないとのエラーが表示されている。
かすかにLeopardsendmailからpostfixに変わったとの記憶があったので、
Loepard + postfixで検索開始!

/etc/postfix/main.cf

mydomain=localdomain.lan

に変更したくらいで、

後はデフォルトのまま

sudo postfix start

すると、設定ファイルで駄目出しされる。

メッセージに従い、プロセスの所有者やグループを修正

sudo postfix start

で動き出す。

sudo launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/org.postfix.master.plist

して、launchd経由で自動起動の設定をするも、すでに登録済み

どうやら、インストール直後からpostfixは起動はするものの前述のエラーで

停まっていた模様。

が、今度はmailboxが容量オーバーで更新できないエラーがコンソールに表示される。

http://lunatear.net/archives/000018.html

を参考にして、先ほどの
/etc/postfix/main.cf

mailbox_size_limit = 51200000000
を追記

ようやく
fetchmail -k -a -v
で、メールが読めるようになりました。

とこの記事をアップしましたが、駄目でした。

/System/Library/LaunchDaemons/org.postfix.master.plist

http://tetralog.in/t/?date=20050525

を参考にして、postfixを常時起動するようにしてようやく

メールが届くようになりました。